「胃ろう」について知っておきませんか

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。

人生は自分の選択の積み重ね

~あなたが自分らしく生きるために

 あなたの意思決定を支えます~



 *  *  *  *

9cd283733f91dbff658a082c3753a717_t.png


Q:「胃ろう」が一番多い県は?

答えは 沖縄県(当たった!)

しばらく前までは長寿県と思われていたのですが
近頃は何かと問題が多く聞かれる沖縄県。
ここでも、第一位!でした。



「胃ろう」のイメージが悪いのは
その使われ方のせい。

経鼻栄養の不快さから考えたら
とっても楽で安全な栄養補給法だと思います。


当たり前のように
高齢者に胃ろう造設術が行われる日本。

特に 親の介護が身近な世代の方々は
ちゃんと知っておいた方が良いですよ。

 ~ ~ ~ ~

ということで、

森田洋之医師の記事をシェアします。

↓  ↓  ↓

【いざ!の時知らなきゃ損する
高齢者医療の真実】
(2019/10/11)



 ~ ~ ~ ~


余談ですが、気になること。
医療者、特に看護職ですね。

「ペグをつくる」っていうの変じゃないですか?

PEG(ペグ)とは
Percutaneous Endoscopic Gastrostomy
経皮内視鏡的胃瘻造設術 のこと。

なのに、
ペグ=胃ろう になってる???

「顔が赤面する」と同じですね。
略語を使うときは
元の言葉を言えるようにしてからにしてほしい。
恥ずかしい。。。

 *  *  *  *

それぞれの人の ぞれぞれの価値観 を尊重します!


埼玉県鴻巣市の開業保健師です。
 ヘルス プロモーションサポート栗原 HP
身近な医療従事者として 電話相談にも対応しております。
上記HPよりご連絡ください。

"「胃ろう」について知っておきませんか" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。