ワクチン努力義務化!? ~どんどん国の管理が強くなる

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。

人生は自分の選択の積み重ね

~あなたが自分らしく生きるために

 あなたの意思決定を支えます~



 *  *  *  *

とんでもないニュースですね!

コロナワクチン、全国民無料 接種に努力義務、救済制度も (厚労省)
2020年10月02日
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020100200192&g=soc&fbclid=IwAR0vmZXtgW4NTYPJXNHRTtEi03PSQupJA1zrI18mGwUskQzpWwaztFY5pMk

9cd283733f91dbff658a082c3753a717_t.png


無料ならリスクがあってもありがたいですか?
(無料ではなく税金を使うのですよ)

これ、
患者が減って困っている診療所救済対策
“GoTo クリニック” じゃないかとさえ思う。

森田洋之医師の投稿 ↓
https://www.facebook.com/hiroyukimorita56/posts/3281075578642590
(Youtube版)↓
https://youtu.be/PA0oCbqsJzk ←お勧め


医療従事者自身は
「こんなの受けたくない」
が大勢だと思いますけど。

儲け主義の医療機関経営者以外は
怒っています。(たぶん)


だいたい、
厚生労働省の厚生科学審議会予防接種・ワクチン分科会は、
「有効性・安全性の高いワクチンが確保できるのであれば」という前提で話を進めているのであって、
まだワクチンは開発中の段階です。

クスリ(アビガン)も
十分な臨床試験を経ないうちから承認の段取りが先にできていた
という情報もあります。

COVIT-19対策については
驚くほど安易なプロセスですね。

日本人にとって、
COVIT-19はそんなリスクをとるほど恐いものではないのに。

私は、
ワクチンができたとして
その効果は良くてインフルエンザなみ、
一方 安全性を確認する間もなく承認するのなら
リスクは非常に大きいと考えています。

どんどん日本はおかしな方へ向かっていく。


日本の医療のしくみを知りましょうよ。

9月30日発売の森田洋之医師の本
予約時点でAmazon医療部門ベストセラー1位
すでに重版決定!
120243888_787356005375105_988533488275485434_n.jpg

120225748_787355958708443_720839523949247009_n.jpg

国民が問題意識を持たなければ!です。



 *  *  *  *


それぞれの人の ぞれぞれの価値観 を尊重します!


埼玉県鴻巣市の開業保健師です。
 ヘルス プロモーションサポート栗原 HP
身近な医療従事者として 電話相談にも対応しております。
上記HPよりご連絡ください。

"ワクチン努力義務化!? ~どんどん国の管理が強くなる" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。