テーマ:解決志向

「もしうまくいっていないのであれば、違うことをせよ」 ネ!

解決志向ブリーフセラピーの中心哲学 ー 3つのルール ①もしうまくいっているのなら、変えようとするな。 ②もし一度やって、うまくいったのなら、またそれをせよ。 ③うまくいっていないのであれば、(何でもいいから)違うことをせよ。 というのがあります。 今日は、 ある事を始めようとして、 その準備のために目黒までいって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

早朝に気持ちよく目覚める ・・・・何年ぶりでしょう?

うつ病・自律神経失調症の場合、 睡眠障害という症状に苦しまれるかたが多いのではないかと思います。 私が体調を崩して 一番つらかったのが、「疲れているのに眠れない」 こと。 しかも、睡眠導入剤も効果がなかったのでした。 普通に日常生活がおくれるほど体調が回復してからも、 気持ち良い睡眠はなかなか得られず、でした。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

セルフカウンセリングの勧め 

朝にこんなメルマガを受け取ると、「よし!」という気持ちになれます。 日本人ではありませんので、少し文化的な違いを感じることはありますが、 リー・ミルティアの言葉は、ポジティブシンキングそのもの。 5月10日に届いたのもを紹介します。 『ハッピーになる23ノレシピ』というタイトルでした。 (少し省略してあります) 1…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『心理療法の本質を語る』 『ブリーフセラピーの極意』(森俊夫) 届きました。

今日、森先生が書き残した2冊の本が届きました。 庭の手入れの時間は、いろんなことを思い出す時間・考える時間。 2014年2月の研修の後の席で 「あと1年で大学も退官だからなぁ。」 って言ってましたよね。 私は素直に「もう60歳になるのですか。」 と受け取っていました。 もうあの時には自分の体調のことを分かっていらし…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

一年も前に 森俊夫先生は亡くなられていました ~『解決志向ブリーフセラピー』 の先生です

昨年からの産業カウンセラー協会の研修が中止になっていて 気にはなっていたのですが、 2015年3月17日、森俊夫先生は 亡くなられていました。 今日、先生の本をご紹介した方に街でお会いし、先ほど知ったのです。  東京大学大学院医学系研究科精神保健学分野助教。 KIDSカウンセリング・シス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

睡眠と元気

昨夜は 数年ぶり(たぶん)に 熟睡しました。 5時37分・・・・?  明るい え、昼寝しちゃったのかしら? 朝なんだ! 頭はすっきり。 こんな朝を迎えることをずっと願ってきました。 [もし奇跡が起こったら、どんなことであなたはそれに気づくでしょう?] (解決志向ブリーフセラピーの基本質問) その答えが、ま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「認知・行動療法」は 単一の理論や技法ではない ~そうだったのですね!

「うつ病」が一般に知られるようになって、 同時に聞く機会が多くなった「認知・行動療法」。 曖昧な理解のままでは困ると考えて 二日間コースの研修を受けてきました。(10月4・18日) 日本産業カウンセラー協会・北関東支部の主催で、 講師は、昭和女子大大学院の山崎洋史先生。 心理療法は、「三年ひと昔」。  ・・・なの…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「解決像は北極星、目標は電信柱」 解決志向ブリーフセラピー その④

解決志向ブリーフセラピーのご紹介(その④)です。 自分なりに理解したことを要約して記していますが、 そのまま抜き出した部分などは、グリーンにしてあります。 “解決像”は遠くにあって自分の目指す方向を示す言わば「北極星」。 自分の現在地が少々外れてしまっても、 軌道修正をすることを可能にするものですね。 そして…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

“言葉のウイルス”   解決志向ブリーフセラピー その③

<発想の前提1>  変化は絶えず起こっており、そして必然である。 変化を阻止する力のもっとも大きなものの一つは「言葉」です。 たとえば、 「人間って、変わらないよね」 って 多くの人が言います。 でも、この言葉自体が変化を妨げるのです。 不登校の相談に 「時間がかかりますよ。とにかくゆっくり見守りま…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「解決志向ブリーフセラピー」 その②

「~解決像の映像化~」(7/29) にたくさんのアクセスをいただいていますので、 その基本姿勢を紹介いたしますね。 (「花子」「想像の翼」で訪問いただいた方も多いのかもしれませんが・・・) 解決志向ブリーフセラピーは、 SFA (Solution-Focused Approach) : 解決に焦点を当てるアプロー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

花子の「想像の翼をひろげてみて」 ~解決像の映像化~

今日の花子から蓮子様への言葉 「もし希望を見失いそうになったら、想像の翼をひろげてみて」 と これに続く花子の言葉を聞いていて、 まさに 解決志向ブリーフセラピー! と感じました。 「どうなりたいのか」 (希望・夢) もっと良いのは、 「どうなっていると思うか」 (必然的進行) 未来の自分の姿を…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more