テーマ:保健師

「ヘルスプロモーションサポート栗原」(開業保健師)紹介

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。 2020.11.1HPを終了しブログ記事に移行しました。 ①トップページ【サービスの特徴】 ②【相談の姿勢】 ③【心と体の健康相談】 (⓸【労働者の健康づくり支援】) こちらのサービスは終了しました。 産業保健に関する簡単なご相談ならお受けします。 ⑤栗原里子の【プロフィール】…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【女性専門匿名電話相談 ボイスマルシェ紹介】(栗原里子)

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。 ★HP終了に伴い、各ページをブログ記事に移行しております。 55分で人生を変える!女性専用匿名電話カウンセリング 2017年8月1日より相談員の一員となりました。完全匿名性のサービスです。相談員には個人情報はニックネームと相談概要だけが伝えられます。相談内容の録音ももちろんご…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【ご利用案内】(ヘルスプロモーションサポート栗原)

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。 ★HP終了に伴い、各ページをブログ記事に移行しております。 事務所概要事務所名ヘルスプロモーションサポート栗原代表者栗原 里子住所(自宅兼事務所)埼玉県鴻巣市大間 (番地は直接お伝えします)鴻巣駅西口から歩いて8~10分ほど電話番号携帯電話:090-7171-6308 (8:00~…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【プロフィール】(ヘルスプロモーションサポート栗原)

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。 ★HP終了に伴い、各ページをブログ記事に移行しております。 自己主張のない「よい子」が、看護学(恩師)に出会って、「生きることの意味を考えること」「学ぶこと(自分で課題を見つけていくこと)」「自分の意見を持ち表現すること」の大切さと喜びを知りました。食事や睡眠より学びを楽しんだ学生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【心と体の健康相談】(ヘルスプロモーションサポート栗原)

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。 ★HP終了に伴い、各ページをブログ記事に移行しております。 こちらでは一般の方の健康相談・医療相談サービスについて紹介いたします。(主に自宅事務所での対面相談を前提としております)保健師にとって、心と体は分けて考えるものではありません。どうぞ、心配なことやもっと知りたいことがありま…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【相談の姿勢】(ヘルスプロモーションサポート栗原)

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。 ★HP終了に伴い、各ページをブログ記事に移行しております。 皆様は、保健師(看護職)について、どのようなイメージをお持ちでしょうか。これまでよく使われてきました「保健指導」という言葉から連想されるのは、専門家から一方的に悪いところを指摘され行動の修正を指示される医療従事者優位のかか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【サービスの特徴】(ヘルスプロモーションサポート栗原)

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。 ★HPを終了し、各ページをブログ記事に移行しております。 1.「自分らしい生き方」を支援します人間の心と体は一体です。当事務所の代表・栗原は、看護学を学び始めた時から、当たり前のこととして、常に心理的社会的側面からも「人間」をみつめ学び続けてきました。病気や症状はその人の持ち物。ど…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

開業保健師の「業務従事者届」提出にあたって思うこと

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。 人生は自分の選択の積み重ね ~あなたが自分らしく生きるために  あなたの意思決定を支えます~  *  *  *  * 平成30年は 医療従事者の「業務従事者届」の実施年です。 医療機関に所属している場合は 施設ごとに用紙が送られてきますので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保健師による「いのちと性の勉強会」 ~戸田市の森崎智恵子さん

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。HP 埼玉県戸田市を中心に活動している フリーランスの保健師 森崎智恵子さんのご紹介です。 保健師の活動分野はとても広範囲です。 森崎さんは、 中でも いのちと性の大切さ を伝える活動に力を入れています。 HP 一粒の種 ameb…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

体重コントロールは緩やかに ~保健師による無料支援をご利用ください

鴻巣市の施策を知って、これは黙っていられない。 公に頼らず、自分の健康管理のパートナーを見つけましょうよ! 私は鴻巣市で個人開業する保健師です。 事業HPをどうぞ覗いてください。★ 相談の姿勢 一般の方の心と体の健康相談 例えば、 体重コントロール(特に体重を減らしたい)は、 多くの方にとって課題のようで…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

「フリーランス」の看護職

私は個人で活動する保健師。 言ってみれば「フリーランス」の保健師です。 「フリーランス」というと、 ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』が思い浮かぶでしょうか? 私は失敗をしない準備とイメージを持って 仕事に臨みますが、 「失敗しないので!」はありません。 高視聴率を続ける中、…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

腹囲より危険因子を重視する方針へ ~特定健診・特定保健指導(2018年度から)

医療ニュース m3.com によると、 厚生労働省の専門家検討会が、 特定健診・特定保健指導の方針を改めることを決めたようです。 2008年から開始された特定健診・保健指導は、 国保(各市町村)などは特に、実施状況・効果評価も思わしくなく、 早くも、最も重視した(?も多かったですね)「腹囲」より、 「高血圧」や「脂質異常…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保健師開業おめでとうございます! ~「創世看匠」(そよみしょう)

開業の相談に来てくださった ふじた さんが、 8月20日 開業届けを提出し、本格的に活動を開始しました。 ブログ(アメブロ) face book をどうぞご覧ください。 情報処理に強く、行動派。 基礎看護学・情報処理学 を得意とする保健師です。 支援対象は国民一般、そして看護研究者や看護師も。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

保健師開業を応援 ~学んできたことを社会に還元

「保健師で起業しようと行動し始めたんです。 ぜひお会いしたいです。」 HPを介して、出身校(筑波大学医療技術短期大学部)の4年後輩にあたるというFさんから嬉しいメール連絡をいただきました♪ 開学から間もない頃の私たちは、 自由にディスカッションする気風を大切にして育ちました。 そして、もう一つの貴重な教えは、 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

保健師業務従事者届 提出

保健師助産師看護師法第33条では、 就業している看護職は、その就業先の施設がある地域を管轄する保健所に 2年ごとに届を出すことが義務づけられています。 平成26年12月31日付での「保健師業務従事者届」を提出してきました。 大きな病院にいると、当たり前のように用紙が配られてきますから、 指定の日までに管理者に提出す…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まちの駅の“ボランティアスタッフ助手”

毎週木曜日の午前中は、「まちの駅みやもと」で過ごすようになりました。 血圧計やその他の仕事道具も持っていきますが、 今のところスタッフ対象の相談だけで 道具バックは 隅に置いたまま。 ほとんどは地元野菜の 販売スタッフ です。 図々しいので、いつの間にか動き方を覚えて参加しています。 簡易キッチンの使い方のルー…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広報活動 苦戦・・・ 

今日は、毎日利用しているスーパーマーケットに 「無料健康相談実施中」と「開業」の 広告チラシを貼らせていただきたいと お願いに行ってきました。 残念ながら 無理でした。 (店内掲示の傾向からみて、難しいだろうと予測はしていたのですが) 店長さんは 、丁寧にお話を聞いてくださったのですが、 やはり「社内規定」という…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

禁煙外来  保険適用で治療

2006年から、喫煙は「ニコチン依存症」という病気に位置づけられて、 一定の基準を満たす場合には、保険診療が認められるようになりました。 当時 私は、ちょうど診療所の看護師として常勤復帰したころで、 勤務先の診療所が始めた「禁煙外来」の担当看護師(保健師)になりました。 (実際には数か月後には 勤務先を変えたので、短期間の経…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

喫煙は 嗜好ではなく「喫煙病」という病気 (「禁煙ガイドライン」の認識)

まだまだ、日本は喫煙者が多いのです。 厚生労働省の「国民健康・栄養調査」によると、喫煙者の割合は、 2012年では 男性は34.1%、女性は9.0% と報告されています。 我が国では保健医療従事者ですら、いまだに喫煙は個人的趣味・嗜好の問題と思われている方があるが、そうではなく、喫煙は“喫煙病(依存症+喫煙関連疾患)”とい…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「スピリチュアル」 考 ~“どんな時にも、人生には意味がある” (V・フランクル)

私の場合、「スピリチュアル」と聞くと、 ヴィクトール・フランクルの哲学を思い浮かべるのです。 その著書の邦訳版 『夜と霧』は、30年以上前に初めて手にしました。 (原題は、『ある心理学者の収容所体験』) アウシュビッツ収容所の捕虜として 悲惨きわまる状態の中、 それでも希望を捨てずに生き続けた捕虜たちの姿を描いたものです。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

健康の定義 と 「スピリチュアル」  

サルビアの会10月患者会(その4)を拝読してから、 「スピリチュアル」について また考えています。 WHOの緩和ケアの定義には、「スピリチュアル」が入っていたのですね。 緩和ケアとは、生命を脅かす疾患による問題に直面している患者とその家族に対して、痛みやその他の身体的問題、 心理社会的問題、スピリチュアルな問題を早期に発見し、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ただ座って過ごすだけのデイ・サービス」について ~ろびままさんから

「ただ座って過ごすだけのデイ・サービス」について、 ろびままさんからコメントをいただきました。 トラックバックしてありましたので、別記事にして 紹介させていただきます。 こんにちわ! 思わずそのタイトルに反応してしまいました。 「ただ座って過ごすだけのデイサービスだ」と言うのですよね!母が。 ・・・何もしないのだ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

肺炎球菌ワクチンが平成26年度から定期接種に

行政の変更情報を知らずに、今日は 失敗をしました。 平成26年10月1日から、高齢者を対象とした肺炎球菌ワクチンが定期接種になりました。 各市町村では、それに合わせて 実施方法と助成について広報しています。 厚生労働省 肺炎球菌感染症(高齢者) 日本感染症学会 肺炎球菌ワクチン再接種に関するガイドライン このこ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

医師や医療機関を知る機会 ~インフルエンザ予防接種

今日はインフルエンザ予防接種を受けてきました。 どこで受けようか?  昨日思い立って、予約をしました。 お値段も一定ではありませんから 決定要因の一つになりますが、 今回は 歩いて3分ほどの近所の人工透析中心のクリニックへ。 開院当初は整形外科の専門の医師が院長でしたので、 息子のケガなどで何度かお世話になり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

チャタテムシとアレルギー ~本の埃の中のカビがエサですか

外出する準備をしながら、NHK「あさイチ」を聞いていて、 チャタテムシなる1mmほどの虫のことが耳に入りました。 すぐに本棚で見かけたことのある小さい虫のことだとわかりました。 どこの家にも必ずいるという、体長1ミリほどのチャタテムシ。これからの季節は 多くが死にますが、死骸が細かい粒子となり、それを吸い込んだり、汗腺か…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

決意表明してしまいました(笑) ・・・「サルビアの会9月患者会(その7)」について

「サルビアの会9月患者会(その7)」について 9月から、サルビアの会に参加させていただいています。 10月は、他の研修日程と重なってしまって 残念ながら参加できません。 10月4日は、患者家族の会でしたね。 皆さんのご様子は、赤荻先生のブログを拝見することにいたします。 茨城出身とはいえ、古河市全体のことはよく分からな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ブログアクセス急上昇!??? ~金スマ報道「川越救急クリニック」~

研修に出かけていて ブログ確認をしていなかったのですが、・・・ その間に、何と10月3日のアクセスは500件を超えていました。 ??? 「アクセスレポート」でその理由が分りました。 3日の「金スマ」で川越救急クリニックが報道されたのです! (事前にご案内がありましたのに、残念ながら見逃してしまいました。) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

電車の優先席の利用・・・私の場合

今日は、一日 浦和まで 産業カウンセラーの研修に出かけてきました。 電車を利用するので、最近の電車の中での私の行動について・・・ 53歳の私。 以前は、ガラガラでない限り 優先席に座ることはありませんでしたが、 最近は、対象の方が近くにいらっしゃらない場合、 あえて 座ることにしています。 本当に必要な方のため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

予防や早期発見できない「救急事態」に備える ~上原淳先生の本をお勧めします~

川越救急クリニック院長 上原先生の本    「救急で死ぬ人、命拾いする人」 の紹介です。 救急車のお世話にならないかどうか、誰もわかりません。 突然の病気の発症、事故、・・・・ 日ごろ人一倍健康に気を使っている人でも、未然に防げないのが「救急事態」です。 救急初療室の中のことは医療ドラマの人気もあって 以前よりは…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more