テーマ:認知症

「認知症世界」のお出かけ ~2019 認知症未来創生ハブ作成の記事 紹介⑧~ 

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。 人生は自分の選択の積み重ね ~あなたが自分らしく生きるために  あなたの意思決定を支えます~  *  *  *  * 認知機能の低下を予防することは難しい。 だから 「認知症にならない」を目指すのではなく、 「認知症とともによりよく生きる…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「認知症世界」の声と音 ~2019 認知症共創ハブ作成の記事 紹介⑦~

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。 人生は自分の選択の積み重ね ~あなたが自分らしく生きるために  あなたの意思決定を支えます~  *  *  *  * 認知機能の低下を予防することは難しい。 だから 「認知症にならない」を目指すのではなく、 「認知症とともによりよく生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アルツハイマー根治治療薬が新薬承認をめざす(米国)

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。 人生は自分の選択の積み重ね ~あなたが自分らしく生きるために  あなたの意思決定を支えます~  *  *  *  * 「抗認知症薬は基本的に使わない」という投稿 をシェアしたばかりですが、 (10月25日の小田陽彦医師のFB投稿…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「認知症世界」でバスに乗ってみる ~2019 認知症共創ハブ作成の記事 紹介~

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。 人生は自分の選択の積み重ね ~あなたが自分らしく生きるために  あなたの意思決定を支えます~  *  *  *  * 認知機能の低下を予防することは難しい。 だから 「認知症にならない」を目指すのではなく、 「認知症とともによりよく生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「認知症世界」に入ってみると、文字・文章・本は?

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。 人生は自分の選択の積み重ね ~あなたが自分らしく生きるために  あなたの意思決定を支えます~  *  *  *  * 認知機能の低下を予防することは難しい。 だから 「認知症にならない」を目指すのではなく、 「認知症とともによりよく生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「認知症を6年間で6%減らす」ですって!

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。 人生は自分の選択の積み重ね ~あなたが自分らしく生きるために  あなたの意思決定を支えます~  *  *  *  * 朝から  (そういえば 数日前 小田陽彦先生のF…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

認知症の診断と抗認知症薬について考えよう

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。 人生は自分の選択の積み重ね ~あなたが自分らしく生きるために  あなたの意思決定を支えます~  *  *  *  * 日本の医療は、 誰の利益のために動いているのだろう  国民が知り意識を変えなければ きっと変わらない…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「認知症は老化の正常プロセス」と考えたい

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。 人生は自分の選択の積み重ね ~あなたが自分らしく生きるために  あなたの意思決定を支えます~  *  *  *  * 「認知症にだけはなりたくない。」 多くのひとはそう言います。 ですが、 この言葉は、 認知症のかた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気にとめずにいた『徘徊』という言葉

埼玉県鴻巣市のフリーランスの保健師 栗原です。 昨日の新聞記事の第一面に、 『徘徊』と呼ばないで ん? 私、何気なく、 というか医療用語として使っていました。 発言することは無かったように思いますが、 聞いて状況を思い浮かべるという意味で。 「痴呆」という言葉同様、 ご本人や周りの人たち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

糖尿病になると脳の海馬が萎縮 (九州大学チームの発表)

本日の朝日新聞の記事からです。 「糖尿病になると記憶にかかわる脳の海馬という部分の萎縮が進む」 九州大のチームが、米国で14日まであった米糖尿病学会で発表しました。 海馬の萎縮は認知症患者の脳でもよく観察されており、 「糖尿病の人は、認知症を発症していなくても 脳の異変が始まっている可能性がある」 と指摘しています…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

認知症の家族の会 ~まちの駅みやもと にて

木曜日の午前中は、まちの駅へ 今日は、2階で 認知症のご家族を介護する方の集まりがありました。 野菜販売をお手伝いしていて知ったのです。 「保健師なのですけれど、ご一緒にお話を聴かせていただいてもいいですか?」 とお伺いしましたら、 皆さんに頷いていただけました。 当事者でなくてはわからない事情を語り合う…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「まちの駅」で「認知症サポーター養成講座」を受講

認知症サポーターキャラバン をご存知ですか? 高齢者人口の増加とともに 深刻な問題になっているのが 認知症の人や家族を どのように支えていくか ですね。 2005年に始まった「認知症を知り 地域を作る10ヵ年」構想は、 2014年度で10年目を迎えます。 2014年度の到達目標は、 「認知症を理解し、支援する人(サポ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more