テーマ:食事

一人暮らしの食事 ~「サルビアの会10月家族会(その5)」について

「サルビアの会10月家族会(その5)」について 10月の家族会の様子を 皆さんのお顔を思いうかべながら、読ませていただいています。 確かに 一人暮らしの食事は さまざまな面で大変だろうなぁと思います。 春から、同居していた長男が一人立ちして 我が家も二人暮らしに。 お米の消費量が 急に減って、家庭用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

おでんの美味しい季節へ ~練り製品の塩分にご注意を!

涼しいというより、 肌寒く感じるようになりました。 雲行きが怪しくなってきたので、 早めに買い物に出かけました。 魚売り場をウロウロしても、 これだ!という生魚はないし・・・。 目についたのは 特売山積みの 大きな大根! そこで 頭に浮かんだのは、“おでん”でした。 (主菜は、するめいかのお刺身) …
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

「プリン体」と尿酸 ~「プリン体ゼロ」の発泡酒の売り上げ増 

9月発泡酒、24%増=「プリン体ゼロ」で市場活性 時事通信(10/10) アサヒビール、キリンビールなどビール大手4社の9月のビール類販売実績が10日出そろった。それによると、各社が一斉に「プリン体ゼロ」をうたった商品を発売したことにより、発泡酒が業界推計で前年同月比約24%増と大きく伸びた。 PC画面に現れたこの記事に、一言。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

血糖値のコントロール (3) 空腹時血糖値の「正常高値」

今日は、血糖値の判定基準について 日本糖尿病学会は、 高血糖の判定区分を 空腹時血糖・OGTT(75g経口糖負荷試験)の組み合わせにより、糖尿病型・境界型・正常型に分けています。 その他、自覚症状、随時血糖値 や HbA1c も 糖尿病の診断に使います。   参考)『科学的根拠に基づく糖尿病診療ガイドライン2013』   …
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

血糖値のコントロール (2)  「インスリン抵抗性」

糖尿病は 二つの型に分けられます。 Ⅰ型 :インスリンを分泌する膵臓のβ細胞がほとんど破壊され、      インスリンの分泌量が著しく低下している状態。      日本人の糖尿病のわずか数%。 Ⅱ型 :肥満や運動不足などの生活習慣と遺伝的素因をもとにして      主に中年以降にみられる糖尿病。      最も普通に…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

血糖値のコントロール (1)  「インスリン」の働き

健康な人の血糖値は、食事に伴う影響はあるものの 24時間にわたって、比較的狭い範囲(70~150mg/dl)に保たれるように 調節されています。 その中心的な役割を果たすのが、インスリン。 インスリンは、膵臓で合成され 血液中に分泌されるホルモンです。 血糖値(血液中のぶどう糖濃度)を下げる方向に働きます。 (インスリン…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「便秘」 の悩みは・・・

お通じの悩み・・・こちらも皆さんの関心は大きいようですね。 昨夜のNHK「ためしてガッテン」 のテーマは、「便秘」でした。 毎日排便がないことを「便秘」だと考えて 心配している人が意外にも多いようです。 「週に2~3回、1日3回以内」を おおよそ正常の排便と考えます。 でも、回数だけではない排便に関する悩み・・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

まちの駅を訪問 2回目

今日は秋晴れ。自転車が気持ちいい! 午前中はまちの駅みやもとへ。2回目の訪問です。  ★まちの駅 朝は、野菜やパンなど、少しずつ販売するものが集まってきます。 駅長さんやボランティアスタッフが、野菜を並べて値段をつけていました。 今日の話題は、・・・ 『糖尿病食事療法のための食品交換表』の使い方。 実は糖尿病…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

食後の高中性脂肪 ~“血液のにごり” (ためしてガッテン)~

本日の NHK『ためしてがってん』 のテーマは 「血液のにごり」 でした。 一般の方には、採取した後の血液は見慣れないものなのですね。 採血した後、血液は自然放置すると固形分は凝固し 上清と分離していきます。 (血が固まらないと、ケガをしたときに困ります。) 検査機関では、検査項目によって必要な遠心分離などの手順を経…
トラックバック:4
コメント:4

続きを読むread more

新米の季節です ~生産者から直接購入、家庭用精米機を利用~

新米が出回るようになりましたね。 この連休中には、地元埼玉でも 稲刈りの様子が見られました。 我が家では、昨年から ネットオークションを通じて知り合った生産者から 自慢のお米をお譲りいただいています。 「庄内産はえぬき」で、楽天オークショントップ画面から検索できます。 それも、一定の網を通した大粒の上質なお米が 届きます。…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

お酒(アルコール)は、栄養価なしでも カロリーはある!

お酒の 適量(肝臓に負担がかからない量) ってどのくらいでしょう。 お酒の持つ カロリー をご存知ですか。 一般に適量といわれるのは、日本酒なら1合くらいまで、といわれます。 カロリーの面からは、糖尿病や体重減量を目指す人は 飲まないことが望ましいです。 「糖尿病食事療法のための食品交換表」では、 菓子類とともに「嗜好…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

アボガドは 多脂性食品 ~「タルタルソースで食べる蒸し野菜」について~

「タルタルソースで食べる蒸し野菜」について とっても美味しそうな タルタルソース。 手作りなんて なんて贅沢なんでしょう。 ところで、今日は アボガド を取り上げてみますね。 食物繊維が豊富で(1個に9~10g も含みます)、 とっても美味しいアボガドです。 が、・・・・・(ごめんなさい) 実は、1個2…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

食べたものが そのまま身体の成分になるかというと、・・・ (血中脂質)

< 9/11 のコメントを記事に編集しました> 人間の身体は、もちろん 食べ物から大きな影響を受けています。 ただし、食べた物が そのまま身体の成分になるかというと、 それほど単純ではありません。 口から肛門までは 医学的にはまだ「体外」。 消化管の毛細血管壁を通って 初めて「体内」に取り込んだことになります。 …
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

食育 子どもの時から良い食習慣を

離乳食は、多くの親子にとって最初の難関だったりします。 子育ての間、「食べてくれない」って悩むお母さんは たくさんいらっしゃいます。 「お腹が空けば食べますよ」とお伝えしても 心配で待てない・・・のですね。 幼児期に 何とかして食べさせようと一生懸命になるうちに、 子どもの食べるものはどうしても好きなものに偏っていきがちです…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

“減塩○○”は割高だから国民に浸透しない・・・???

本日のNHKクローズアック現代のテーマは 『実現できるか“減塩社会”』 塩化カリウム添加の“減塩○○”について取り上げてもらえるかと期待しました。 ★(8/19) ★(8/23) 塩化カリウムを塩化ナトリウムの代わりに使っていることは字幕も使って 伝えられましたが、 むしろ“減塩つゆ”のメーカーの取組みがプラスイメージ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「減塩塩」(低ナトリウム塩)は ずいぶん前から存在していました

再び 塩化カリウムを使ってナトリウムを減らしている「減塩塩」について 「『減塩塩』ではなく 『低ナトリウム塩』という名称にでもしていただきたい」 と書きましたが、 この名称は、ずいぶん前から存在していたようです。 知らなかっただけでした。 厚生省の「特定用途食品」制度の中で 「病者用」として許可されていたものが、20…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

糖尿病食事療法は、すべての人のための “バランスの良い食事”モデル

炭水化物は、一般名(?)で言えば、 「糖質(ex.ブドウ糖、砂糖、でんぷんなどの糖類)」「食物繊維」。 それ以上分解されない単糖類として、 ブドウ糖、果糖、ガラクトース。 身近な砂糖(蔗糖)は、 ブドウ糖(グルコース)と果糖(フラクトース)でできた二糖類です。 穀物・芋に含まれる「でんぷん」は、 ブドウ糖が…
トラックバック:9
コメント:0

続きを読むread more

「減塩塩」の塩成分の半分は塩化カリウム!?

減塩醤油を使っていますが、・・・ 我が家の減塩醤油は 「キッコーマン 塩分控えめ 丸大豆 本醸造 生しょうゆ」 で  成分表示にカリウムはありません。 塩分は通常品に比べて25%カットです。 「生」というのは加熱処理をしていないだけでなく その他の加工もされていなかったのでしょう。 keitaro…
トラックバック:3
コメント:0

続きを読むread more

味噌汁の塩分

血圧を適正に保つための塩分摂取量、 日本高血圧学会は6g/日未満を目標にしています。 夫が職場のお弁当についてくる“味噌汁の素”(お湯に溶かして飲む、だし入り味噌)を時々持ち帰ってくるのです。 飲まないけれど、食べ物を捨てられない。・・・のだそうです。 本当は調味料にこそこだわりたいのですが。 私も捨てるのは忍びな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more