開業保健師 栗原  “自分らしさ”を大切に生きる

アクセスカウンタ

zoom RSS 『2017 鴻巣びっくりひな祭り』 ・・・ に思うこと

<<   作成日時 : 2017/02/27 16:31   >>

トラックバック 0 / コメント 0

毎年の鴻巣市のイベントです。 公式HP

商工会青年部の花火大会が全国的にも有名になり、

こちらも負けじと規模は年々大きくなっているようです。

画像



















今日は、駅の掲示板の更新がてら 駅ビルの会場に行ってみました。

各ショップにも ひな人形が飾られて、
いつもの平日の駅ビル内よりは 少し人が多かったように思います。



でも、
どちらかというと 市民は冷めているような。。。


こんなに人形を集めて(飾る・保管する)、
どれだけの税金が使われていることでしょう。

代わりに どれだけの経済効果があるのでしょう?

「もっと身近な 市民生活のためになることに力を注いでほしい。」
よく交わされる言葉です。

私も同感!


駅前通りから少し入れば、
舗装もされず凸凹の生活道路がたくさんあります。
西口には、
駅から10分ほどの所に広い農地(道路予定地)が広がっています。
道路が整備されなければ、農地(休眠地)も 宅地として売れません。

民生委員の活動も見えない。
近くの気になる方々は、果たして行政に見守られているのでしょうか?

子どもの貧困などの社会問題も、
存在するでしょうに 何の動きも見えません。


市のイベントに違和を感じるのは私だけでしょうか?



「日本一の○○」 として市の知名度を上げるより、
市民の暮らしやすい街にしてほしいのです。

向いている方向が違うような気がしてなりません。



おひなさま、ごめんなさい。



私のついでの買い物も、夕食と明日の朝食分で800円弱でした。(笑)




埼玉県鴻巣市の開業保健師 ヘルス プロモーションサポート栗原 HP はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
『2017 鴻巣びっくりひな祭り』 ・・・ に思うこと 開業保健師 栗原  “自分らしさ”を大切に生きる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる