開業保健師 栗原  “自分らしさ”を大切に生きる

アクセスカウンタ

zoom RSS 段ボール箱サイズの不思議

<<   作成日時 : 2017/02/07 11:37   >>

トラックバック 0 / コメント 2

昨夕18時過ぎに 急にスーツが必要になったと息子から電話です。

「ん〜、速達で送って。」
「そんなのない!」
いつもながら、土壇場依頼です。
何とかなるように育ててしまったのかしら? (・・・少し反省)
本当に困った時しか連絡がないのですけれど。

手持ちのもので 梱包できた時点で、ドライバーに電話したところ、
今日便最終は 「19時までに営業所」 ということでした。
時計を見たら あと10分。無理でした。 (残念!)
宅配に関する知識がまた一つ増えたことは収穫です。

今朝どこから発送しても、着用する日までには間に合います。
ですが、できるだけシワをつくりたくないので
直接メイン営業所から発送してきました。(移動を最小限にしたい)



それにしても、いつも不思議に思うのは 段ボール箱のサイズ。

何かを購入した時に[ 後で使えそう ] と思ってサイズを測ると、
60サイズかな?は、63cmくらいで80サイズになってしまう。
今回つかった箱も100サイズかな?→104cmで 120サイズ。
どうして 宅急便やゆうパックのサイズ基準に合わないのでしょう。

「104cmあるんですけれど、・・・100、無理ですよね。」
「すみません。はじかれちゃうシステムなので。」
「ですよね。ドライバーさんたちを見ていると大変なお仕事ですものね。なるべく横にしないように お願いします。」
「はい、天地無用のシールを貼っておきます。」
たぶん、システムではじかれるようなことはないと思います。
取り扱い重視・広い駐車場ありなので 初めて利用した営業所でしたから仕方ない。


段ボール箱は 資源として 「リサイクル」 されますけれど、
その前に 箱として 「リユース」 することを考えてほしいのに。。。

近くのホームセンターなどは、
商品の入っていた段ボールを譲ってくださいません。
(「資源なので」ということでした)
なにせ 梱包材コーナーで 段ボール箱を売っているのですものね。
でも、売っているものも、60サイズや80サイズに適合しないんです。

その点、スーパーマーケットは自由に使えるよう置いてあります。


宅配便の便利さと低価格競争で、配送ドライバーの仕事はとてもきつくなっています。
車で帰宅途中も、強風の中、自転車に荷物を山積みしたパートナー配達員の姿を見かけました。

1300円で 関東から北陸まで届けていただけるのですからね。
 ・・・・
安すぎなのです。。。
 ・・・・・
自分の中にも 「安いこと」を求めてしまう心理が根強いことを感じます。




埼玉県鴻巣市の開業保健師 ヘルス プロモーションサポート栗原 HP はこち

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
息子たちが学生時代には どれだけ宅配便を利用したか!
それこそ 数えられないくらいです。
昔は 日通と郵便局くらいでした。日通は、駅留めでしたよ!その間に参入してくれたのが クロネコさん。
クロネコさんは 実に良い仕事をしてくれました。
ありがとう〜と、いつも言って居ます。
今でも 月一くらいで 息子( 長男 )のところへ送ります。こちらへは 次男の注文する 「 ふるさと納税返礼品 」が 月 ニ三回は 届きます。野菜や果物 お米まで。
ありがたい存在です。佐川さんも 頑張って居ますね。
主にアマゾン商品!です。田舎だと、ついつい宅配便が多くなります。
ハイジママ
2017/02/07 13:52
インドア派の私など、生鮮食料品以外はネット通販購入のようなもの。ネットフリマも モノの片づけには最適ですし。
私は 主にクロネコさん利用で、電話に出たドライバーの声でどなたか分かるくらい。(笑)
ただ宅配に過剰サービスを求められる風潮が気になっています。
急がないものまで超特急!で届きますから。
栗原
2017/02/07 14:57

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク 鴻巣近辺

段ボール箱サイズの不思議 開業保健師 栗原  “自分らしさ”を大切に生きる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる