開業保健師 栗原  “自分らしさ”を大切に生きる

アクセスカウンタ

zoom RSS お店の信頼 〜昨日のパンを同じカウンターに並べる

<<   作成日時 : 2017/03/12 21:11   >>

トラックバック 0 / コメント 0

焼きたてのパンを買うために時間をみて買い物に行った夫。

なんと、昨日の売れ残りパンを買ってきました!!

正午前だったので、
「あんまり早く行くと 昨日のパンを買っちゃうから気をつけて」
と 声をかけたのに。。。


以前は、前日のパンには値引きシールが貼られていました。
ですから、間違えることはありませんでした。
ところが、最近は
午前中に行くと (午後には値下げするのかしら?)、
スライス前の焼きたてパンが目の前にあっても、
前日の売れ残りパンが同じカウンター上に並んでいるのです。

袋の製造日を見ればいいのですけれど、
普通の感覚では、
スーパー内ベーカリーのパンなら「焼きたて」を期待します。


夫を責めたわけではないのですけれど、
「あのパン屋はウソつきだ!」とご機嫌斜め。がっくり。
確か カウンターの上には、
「当店では品質・・・・います」 
と、なにやら表示があったように思いますから、
ウソではなく、買う側の注意不十分になります。

でも、お客本位なら、
手にとったところで 「そちらは 前日のものになります。」
と教えてくださってもいいのでは?
焼きたてパンと間違えて買っていく客を期待しているのでしょうか?
夫の解釈はそうでした。
私もそう思います。
そんなことをしたら、お客の信頼はなくなるでしょうに。


お気に入りだったクルミパンも販売をやめてしまったし、
もう一つの駅ビル内スーパーを利用しようかという話になりました。

西口から駅ビルへ行くには 徒歩かしら。
(西口に無料駐輪場はありません)
少しエネルギーが必要。荷物が重い。。。


サプリメントの広告のすみに
「すべてのかたに効果があるわけではありません。」 とか
小さく但し書きがついていますね。
あれと同じではないかしら?
「上の指示」なのですよ、これは。
つまりお店の姿勢がここに現れているのです。

自転車でスッといける長年利用してきたスーパーが
少し遠くなる出来事でした。


客の不注意を利用して利益を上げようとするか、
客の不注意を防ぎ、値下げして前日パンを売り切るか。

間違いなく後者のほうが長続きするお店になると考えます。


駅ビルスーパーの「ホテルブレッド」より、
いつもの「ロイヤルブレッド」のほうが美味しいのですけれど。。。

信頼できないTV番組が始まったらスイッチOFF!と同様、
信頼できないスーパーの利用は控えようか、と考える我が家です。

個人の行動が 即相手に伝わるわけではありませんが、
みんながそうして反応していけば 伝わるかもしれない。
微々たる抗議です!


まず「お客様の声」Boxに意見を入れることが正当な方法ですね。
今度行くときには意見メモを持っていきましょう、っと。



それぞれの人の ぞれぞれの価値観 を尊重します!
埼玉県鴻巣市の開業保健師 ヘルス プロモーションサポート栗原 HP はこちら

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

マイリンク 鴻巣近辺

お店の信頼 〜昨日のパンを同じカウンターに並べる 開業保健師 栗原  “自分らしさ”を大切に生きる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる