開業保健師 栗原  “自分らしさ”を大切に生きる

アクセスカウンタ

zoom RSS サンダルを探しに 〜靴のサイズは合っていますか?

<<   作成日時 : 2017/07/03 23:40   >>

トラックバック 0 / コメント 0

帰りには銀座の街へ!

「みゆき通り」をスマホ片手に(手の中で曲がるたびにバイブレーション)
キョロキョロ。(ひとりで歩いたことがないんです)

ネットでほとんどの買い物を済ませてしまいますが、
やはり、都会の街は歩いてみるとオモシロイものですね。

ウィンドウショッピングも 歩いている人たちのファッションも!


目指すは、銀座ヨシノヤ本店。

幅狭甲低の私の足には、めったに合う靴がありません。
東京に来たからには、ヨシノヤ本店の「ホッソリーナ」に期待です。

現在は店舗の改修中で、仮店舗営業でした。
4階が「ホッソリーナ」とセミオーダー。

ゆっくりお話ししながら、何足も試し履きしてみました。

でも、・・・・
足に合うものの欲しい色はすでに完売でした。。。
各サイズ5足程度しか作らないのだそうです。
「サンダルは 毎年4月に新製品が出ますから、
 そのころにいらしてください。」


お話を聞いていると、
ほとんどの方は、サイズよりどうしてもデザインで選ぶそうです。

靴が合わなかったら、
足が痛くなるだけでなく姿勢にも影響するはずですよね。

「できればネット販売はしたくないんですよ。
 ちゃんとフィッテイングをみてお渡ししたいですから。」 って。
私も靴だけは、絶対試着なしでは購入しません。

現在私が履いているサンダルをみて、
「ほら、これでもここが浮いてますよね。」
(今のものはDですが、高い位置にベルトがあって抑えが効いています)


電車の中や階段で視線が下に向くと 他のかたの足が見えて、
歩くたびに踵が浮いていたり。。。
私でさえ、「痛くないのかしら?」と心配になってしまいます。

カジュアル志向で、スニーカーやペタンコシューズが多くなり、
就活の時期になって初めてパンプスを履く若い人も多いそうです。

案外自分で考えているサイズと実際のサイズが一致していない
ということを聞いたことがあります。

最初からきちんとしたシューフィッターさんのお世話になれれば
幸せかもしれません。



普通、どこのお店の靴も
細くてもE幅。多くがEEとかEEE。。。

日本人の標準的な足だという夫は、
全く靴選びに苦労することなく、
購入してそのまますぐに履いて出かけられるのですから羨ましい。

私は、外に履いて出かけるまで 机の下でしばらく履いていて、
足になじんだのを確認してからです。



来年の春にもう一度こよう、と思ったのですが、
試しに履いたサンダルは、歩くと靴底がぴたりとついてくるいい感じ。
これでブラウン系だったらなぁ。。。
諦めようとも思いましたが、
ラメの入った紺色のサンダルに こころ惹かれて 購入♪

今のものはもう5年も履いていますからね。次のものとして確保。
本当は、セミオーダーをお願いすればいいのでしょうが、
お値段は約2倍。そこまではかけられません。。。
既製品で足になじむものがあった時には逃さずに購入するのが
私の靴選びです。




帰りの電車を待って、乗って、感じました。。。

なぜか 高崎線直通電車に乗ると、そこはもう「銀座」ではない!
( ・・・ 不思議? フフフ)  



体調を崩してから何年もの間、浦和までがやっとでしたのに、
今日は随分と長い間 都会歩きができました♪

これってすごい変化かもしれません。
エネルギーレベルが上がってきているなぁ、と嬉しい。 




それぞれの人の ぞれぞれの価値観 を尊重します!
埼玉県鴻巣市の開業保健師 ヘルス プロモーションサポート栗原 HP はこちら



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
サンダルを探しに 〜靴のサイズは合っていますか? 開業保健師 栗原  “自分らしさ”を大切に生きる/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる